本文へ移動

SPARK

TECHNOLOGIES

DRIVETRAIN OPTIMIZATION

カーボンフレームではディスクブレーキキャリパーのマウントをスルーアクスルとチェーンステーで固定する方式を採用しました。

これによりシートステーには応力が一切かからず、軽量化を優先したリアトライアングルの設計が可能になりました。

TOPへ戻る