本文へ移動

MY21FOIL

TECHNOLOGIES

CRESTON SL
シンプルなデザインで登場した新しいコックピット
ADDICT RCにも採用されている「Syncros COMBO CRESTON iC SL」ハンドルバーをFOILでも採用するによって、人間工学に基づいたポジションとインターナルケーブルルーティングを兼ね備え、まさに究極の機能美を手に入れました。
 

独特なV字のバー形状はカーボンパーツの設計技術を最大限に活かした構造となっています。

ハンドルバーの曲面や継ぎ目を非常にスムーズに処理する事が可能となり、応力が集中する角張った部分は全くありません。

カーボン素材でハンドルバーを制作する際に、強度と剛性の観点から、スムーズで流れるようなラインを構成する事が重要となっています。

Syncros独自のV字形状デザインと、ハイモジュラスカーボンレイアップ、そして優れたジオメトリにより、バーのねじれ剛性が向上。

ゴールスプリントなどで非常に有利な効果を生み出せるようになっています。

TOPへ戻る