本文へ移動

Mitchelton-SCOTTからTeam Manuela Fundaciónへ

 
 
これまで Mitchelton-SCOTT チームとして活動してきたこのチームが、新型コロナウイルス(COVID-19)で中断していた今シーズンの再開後は Team Manuela Fundación として活動すると6/12 に発表しました。
チームHPのニュースはコチラ
チームのジャージも公開され、これまでの黄色が目立つカラーリングからピンク色のロゴを背負うデザインに変更されます。
スペイン、グラナダを本拠地とする非営利団体ManuelaFundación は、 Francisco Huertas 氏と妻のMaria Angustias González さんの夫妻が運営しており、その活動はすべて自己資金で賄われています。
この団体の目的は ‘to help create a more supportive world’(より協力的な世界の創造を支援すること)。
ソーシャルワークを支援するプロジェクトで、10/4 に正式に立ち上げられ、初めのうちは、スペイン国内での活動が中心になるそうです。
 
 
これまでチームはGreen EDGE Cycling Teamとして誕生し、ORICA 社のスポンサー撤退後は運営会社 GreenEDGE Cycling の チームオーナーである Gerry Ryan 氏の保有するワイン会社、Mitchelton をタイトルスポンサーとして運営されていました。
 
チームの本拠地、タイトルスポンサーがともにオーストラリアで有る為、オーストラリア人選手を多く抱えるメンバー構成でしたが、スペインの会社がスポンサーになることで今後はよりワールドワイドなメンバー構成になるかもしれません。
 
これからもチームの活躍にご期待ください。
TOPへ戻る