本文へ移動

SCOTT eRIDE SERIES

ヨーロッパを中心に最先端のテクノロジーとパワーユニットで多くのライダーから支持されてるSCOTTのE-BIKEシリーズ
「eRIDE SERIES」が更に進化し日本専用モデルとして登場いたします。
 
 
 
 
マウンテンバイクからアーバンバイクまで、多くのラインナップを持つSCOTTのeRIDEシリーズの中から、日本モデルとして2モデルが登場いたします。
 
※画像は海外仕様となり一部日本仕様と異なる場合があります。
都会のアーバンバイク的な使い方から本格トレイルまで幅広い行動力を与えてくれるハードテイルバイクです。
軽快なハンドリング性能と、どこもまでも楽しく走れてしまうかのような快適なライディングポジションを持たせたジオメトリー。
 
世界を制した名車「SCOTT SCALE」をベースとした美しいフレームデザインとE-BIKEを思わせないシンプルに纏め上げたスタイリングとなっています。
そして、トレイルからシティユースでもレスポンスの良くスムーズなパワー出力を持つ日本専用チューニングが施されたBOSCH社製最新パワーユニット「Performance Line CX GEN4」を搭載。
もちろん、バッテリーはフレームダウンチューブ内に収納する最新仕様。コンパクトに纏めあがられたフレームデザインと共にとても美しい仕上がりとなっています。
 
タイヤサイズも29×2.6にて確実な走破性と強力なトラクション。
eRIDEのパワーを余すことなく路面に伝えます。
 
※画像はイラストとなり実際の製品と異なる場合があります。
ダウンヒルコースからトレイルライドまで、山を自由に駆けめぐる高い性能と走破性を兼ね備えたまさに‟遊びの天才″
「GENIUS」がeRIDEシリーズにも登場いたします。
前後150mmトラベルを持つサスペンションを装備し、更に「Twin Lock Synstm」にてレバー操作で前後同時のサスペンションセッティングが可能。
トレイルでの登坂性能と降り時のジオメトリー変化を変える事により、よりパワーユニットの驚異的なパワーを受け止めトラクション性能へと変換します。
 
eRIDEユニットはSCALE eRIDEと同じくBOSCH社製ユニットとなります。
 
通常のマウンテンバイクシリーズのGENIUSをベースの為に、リンクシステムも同様、トラニオンマウント式のリンクシステムにより細かな路面ギャップでも確実なサスペンションの作動を促し、eRIDEユニットと共に重量物を可能な限りに下部に集合させ軽快なバイク操作性を実現しています。
通常のE-MTBではその重量による左右と繋がるコーナリング時やドロップオフ等の縦の操作に伴う重さ、動きの鈍さもGENIUSでは苦に感じる事はありません。
 
ただeRIDEパワーにより登坂をアシストするだけではなく、激しく俊敏な動きを必要とするグラビティライドでも通常のバイクと同じような運動性能を持たせています。
 
元々のフレームが持つバイクポテンシャル、ここがE-MTBにとって最も重要です。
 
 
 
 
 
 
 
世界で活躍するマウンテンバイクの開発テクノロジーとノウハウ、各バイクの持つ本来のパフォーマンス性能に更にeRIDEシステムによるパワーアシストを追加したSCOTT eRIDEシリーズ。
 
現在日本専用スペックとして、フレームからカラーリング、パワーユニットまで完全限定モデルとして生産しております。
 
日本国内上陸は2020年春を予定。
国内の型式適合認定が取れ次第、SCOTTディーラーへデリバリー開始となります。
※型式認定取得に相当な時間を要します為、デリバリー予定が大幅に遅れる可能性もございます。
 
細かな詳細や実際のバイク画像等は完成次第公開いたいますので、もう暫くお待ちくださいませ。
 
 
SCOTTが自信を持ってお勧めする最高峰の本格E-MTB
是非、お楽しみに!
TOPへ戻る