本文へ移動

PLASMA

TECHNOLOGIES

BACK WHEEL ADJUSTABILITY
BACK WHEEL ADJUSTABILITY
後輪も同様に、タイヤがシートチューブに近いほどに優れた空力特性を発揮することが出来ます。
フロントタイヤセクションとは異なり、リアタイヤは常にシートチューブの後部にセットされていますので、常にその恩恵を受ける事が可能です。
さらにホイールやタイヤの種類が変わり、直径が変わっても、その恩恵を得られるよう、可変式の6種類のホイールマウントで対応し空力特性を最大に発揮できるよう設計されています。
TOPへ戻る