本文へ移動

2012シーズン、Team DSM始動!

Photo BY Team DSM Twitter 
 
 
2021年から SCOTT がBikeなどを供給するプロチーム、Team DSM がシーズンをスタートしました。
 
2020年シーズンまでTeam Sunweb として活動していたチームが新たなスポンサーを迎え、Team DSMとしてスタートし、使用する Bike などはSCOTT が供給しています。
DSM社はオランダの国営炭鉱としてスタートした総合化学企業です。
Photo BY Team DSM HP 
 
Tour de La Provence はその名前の通り、南フランスプロバンス地方で行われる4日間のステージレース。
2/11 第1ステージは182.6kmの平坦コース。
2/12 第2ステージは2級、3級の山岳を含む、上りスプリントの170.6km
2/13 第3ステージは Tour de France でもおなじみの魔の山、Mont Ventoux の中腹にゴールする153.9km
2/14 最終日、第4ステージはアップダウンを含む 163km。
この日は総合成績をかけた序盤のスプリントポイント争いの後、4名の逃げグループが形成され、そこに Team DSM ノルウェー人の21歳、 Andreas Leknessund 選手が入りました。
この逃げ集団はメイン集団に最大4分程度の差をつけ、ゴールまで残り2km付近まで逃げつづけました。

4日間が終わってチームの総合成績最高位は27位の Max KANTER 選手でした。
Team DSM にとって、満足できる成績ではありませんでしたが本格的なシーズンに向けてのスタートをトラブルなく切りました。
Photo BY Team DSM Twitter 
 
Team DSM の次の戦いはUAE Tour 
その名前の通り、中東、石油と砂漠の国、UAE で 2/21 ~ 2/27 まで開催されたステージレースです。新型コロナウィルスの影響によるレースの中止が続き、このレースが2021年の UCI ワールドツアーの開幕戦となりました。
2020年のレースは Mitchelton-SCOTT チームの Adam Yates 選手が制覇、今年は INEOS Grenadiers に移籍しています。 

2/21 第1ステージは176kmの平坦コース。遮るもののない砂漠を走る、風と戦うレース。
2/22 第2ステージはサイクリングコースを使ったコーナーの多い13kmの個人タイムトライアル。Team DSM はPLASMA に乗り換えてレースを戦いました。

Photo BY Team DSM Twitter
Photo BY Team DSM Twitter 
 
2/23 第3ステージは勝負を決める上りステージ。
岩山、Jebel Hafeet の上りゴールのこのステージで Team DSM の Florian STORK 選手はトップから54秒遅れの7位に入賞しました。23歳の彼にとって、ワールドツアーで初のトップ10フィニッシュでした。
 2/24 第4ステージは完全フラットの204km。100km地点からの2名の逃げを吸収しての集団ゴールスプリントに。
2/25 第5ステージは勾配の厳しくない19kmを上りゴールする170km。
2/26 第6ステージはゴールスプリントに持ち込まれた165kmの平坦コース。Cees BOL 選手が9位に入賞しました。
2/27 最終日、第7ステージも147kmのスプリントステージ。
総合2位につけていた Adam Yates 選手(INEOS Grenadiers)が落車しましたが、集団に無事復帰。ゴールスプリントとなったレースでCees BOL 選手が5位に入賞しました。
最終の総合成績では Thymen ARENSMAN 選手の45位がチーム最高位でした。
Photo BY Team DSM Twitter
Photo BY Team DSM Twitter 
 
総合成績よりは、レースでの逃げやアタックで果敢な走りが期待される若い選手の多い Team DSM。
その走りに応えるBike には SCOTT ADDICT RC が主に選ばれています。
2020年にフルモデルチェンジを果たし、Discブレーキ専用設計で生まれ変わったADDICT RCは、軽量さと汎用性を重視していながらも砂漠の風の中のレースでも使われるケーブルフル内装を含めたエアロ性能を誇ります。これからの長いシーズン、Team DSMとSCOTT Bike の活躍にご期待ください。
TOPへ戻る