Tapered Head Tube

上部が一般的なオーバーサイズと呼ばれる1 1/8インチ、下部がさらに大口径な1 1/4インチのテーパードコラムフォークとフレームにはテーパードヘッドチューブを取り入れることにより、フロントエンドの剛性アップにより安定やステアリングのしやすさを保ちます。