IMP™ Carbon Mainframe

スコットの技術開発者はIMP™という最新の技術をカーボン製造工程に加えました。この我々の独自開発技術は11%のマテリアルをヘッドチューブに接する部分から削り落とし軽量化に成功しさらにはもっとも引張強度の高いカーボンを強化すべく所に配すことにより強度を増すことに成功しました。IMP™プロセスの良いところはNaked External Tubeset™という製法で仕上げをきれいに見せるための余計なカーボンレイヤーを施さないことにより、貴重な数グラムさえそぎ落としています。HMXとHMFという2つの製法は我々のカーボンフレームに使われており耐久性、安全性とフレームの寿命を最大限に引き上げています。