PLUS - BOOST STANDARD

BOOSTスタンダード: ワイドアングル、更なるクリアランス、ホイール剛性の向上。

BoostはSRAM社によって開発されたハブとドライブトレインのスタンダードで、近年自転車業界で一般的になっています。Boostは拡大されたリアとフロントハブを組み合わせ、十分に傾いたスポークアングルによりホイールの横剛性を高くします。Boost148はハブフランジを6㎜広くし、フロントハブは10㎜広がり110㎜になります。Boostはシステムに完璧に組み込まれるようにデザインされたので、ドライブトレインの性能には全く影響ありません。たとえBoostがチェーンラインを3㎜外に押してしまってもQ-ファクターはそのままを保ち、Boostのクランクセットがフロントチェーンリングを利用し3㎜外に出すことで対応します。Boostクランクは148㎜ハブと組み合わせた場合のみ使用可能です。Boostによって拡大された寸法が無ければ、27.5”Plusジオメトリーとタイヤクリアランスの両立は不可能だったでしょう。我々はこの新しいBoostスタンダードにより、将来的にはマウンテンバイクの使用感が明らかに向上すると信じています。

BOOSTにより:
・ホイールの剛性が向上
・より正確なハンドル性能
・幅広いチェーンリングオプション
・より大きなタイヤの為のクリアランス