2002年、MTB界の生きた伝説とも呼ばれるThomas FrischknechtがSCOTT Swisspower マウンテンバイクチームの名のもとでMTBの開発プロジェクトを始め、今現在そのチームはSCOTT-SRAM MTB Racingと呼ばれている。以前のコンセプトは『才能のある若いスイス人MTB選手にチーム・リーダーThomas Frischknechtの元で才能を伸ばしキャリアに集中させる』というものだった。クロスカントリーとエリミネーターワールドカップに重点を置いているが、ケープエピックのような大きなステージレースにも参加している。そしてチームには国際的な選手や、3度の世界チャンピオンとワールドカップチャンピオンに輝くNino Schurter、スウェーデン期待の星Jenny Rissveds、等のスーパースター達が名を連ねる。