Photo BY Mitchelton SCOTT twitter

7/6 Tour de France が開幕しました。
3週間、3450kmのレースは、今年はベルギー、ブリュッセルで開幕し、第3ステージの途中からフランス入り。
7/18 は第2週目に入った第12ステージ、ピレネー山脈の1級山岳が2つ含まれる209.5kmのレースで、Mitchelton-SCOTT チームのSimon Yates 選手が優勝しました。





Photo BY Tour de France HP

翌日、第13ステージに個人タイムトライアルを控え、総合上位勢は勝負所に備えて体力を温存。
その為、ステージ優勝を目指す多くの選手によって序盤から幾度もアタックが掛かり、40名もの大きな逃げ集団が形成されます。
その集団にはMitchelton-SCOTT チームからSimon Yates 選手とMatteo Trentin 選手の2名が入っていました。

ORICA GreenEdge チームに所属していたことも有る EF Education First チームのSimon Clarke 選手が一つ目の山岳を登った後の下りでアタックを成功させ、逃げ集団から1分ほど先行します。

それをヨーロッパチャンピオンジャージを着て、それに合わせた専用カラーNEW ADDICT RC に乗る Trentin 選手が単独で追いかけます。
再び上りに入るころに追いつき、そのまま追い抜き、単独先頭に。ジャージの前を全開に開け、力走します。


Photos BY SCOTT Bike twitter

Photo BY Mitchelton SCOTT twitter

Photo BY Mitchelton SCOTT twitter

Trentin 選手の後ろをSimon Yates 選手とBORA hansgrohe チームのGregor Mühlberger 選手が追いかけ、上りで合流します。
Trentin 選手が登れるスプリンターとはいえ、1流クライマーのペースにはついていけず、続く登りで遅れ、先頭は2名に。

下りでAstana Pro Team のPello Bilbao 選手が合流し、そこから下り基調の30kmを追走集団に追いつかれることなく逃げ切り、3名でゴールスプリント勝負という展開になりました。

ゴール前1kmを切り、先頭の選手がほぼ振り返るような姿勢で牽制しあう状態から、クライマー系オールラウンダーで有りながら、トラック競技もバックボーンに持つSimon Yates 選手がスプリントを制し優勝しました。これで第9ステージのDaryl Impey 選手に続きチーム2勝目です。

彼らの乗るNEW ADDICT RC にとっては初勝利。ハンドル周りのケーブルが全て内蔵された美しい自転車は、上りも、下りも、スプリントもこなせる、オールラウンドで戦闘力の高い、選手の強力な相棒になることを最高の舞台で証明しました。


昨年のVuelta a España を総合優勝しているSimon Yates 選手。過去にVuelta a España 、Giro d'Italia ではステージ優勝を上げており、これで3大ツール全てのステージ優勝を成し遂げました。




Photo BY Mitchelton SCOTT twitter

Photo BY Mitchelton SCOTT twitter

Photo BY Mitchelton SCOTT twitter

Photo BY Mitchelton SCOTT twitter

Photo BY Mitchelton SCOTT twitter

最後まで逃げていたMatteo Trentin 選手には敢闘賞が与えられ、第13ステージではその証、赤いゼッケンが渡されます。



Tour de France 2019 Stage 12 Results:
1. Simon Yates (Mitchelton-SCOTT) 4:57:53
2. Pello Bilbao (Astana Pro Team) ST
3. Gregor Mühlberger (BORA – hansgrohe) ST

General Classification After Stage 12:
1. Julian Alaphilippe (Deceuninck–Quick-Step) 52:26:09
2. Geraint Thomas (Team INEOS) +1:12
3. Egan Bernal (Team INEOS) +1:16
7. Adam Yates (Mitchelton-SCOTT) +1:47


翌日、第13ステージは27.2kmの個人タイムトライアルです。
総合成績に個人のタイム差がそのまま加算されるこのレースは、総合上位勢にとっては最重要ともいえるステージです。
Mitchelton-SCOTT チームのエースAdam Yates 選手はのタイムトライアルも得意。
1分47秒差7位から順位がどう動くのか。大注目の個人タイムトライアルにご期待ください。


Photo BY Tour de France HP