Photos BY Mitchelton SCOTT twitter

7/6 Tour de France が開幕しました。
3週間、3450kmのレースは、今年はベルギー、ブリュッセルで開幕し、第3ステージのスタートまでベルギー国内を走ります。
これは Tour de France を5勝、ステージレースだけでなく、世界選、クラシックレースでも非常に多くの勝利を上げた往年の名選手、Eddy Merckx さんの1969年の初優勝から50周年を記念してのこと。


7/4 にスタート前、プレゼンテーションが行われ、Mitchelton SCOTT チームの出場選手と共に新しいADDICT RC のチームカラーのバイクが登壇し、お披露目されました。
遠目には黒地に黄色のロゴにも見えるこのバイク、よく見ると、ブルーメタリック。見る角度によって色味の変化が起こる、非常に美しいカラーリングです。
Photos BY Mitchelton SCOTT twitter
Photos BY Mitchelton SCOTT twitter
Photos BY Mitchelton SCOTT twitter


翌日にはヨーロッパチャンピオン Matteo Trentin 選手のジャージに合わせた、ブルーの専用バイクも発表されました。
Photos BY SCOTT Bike twitter
Photos BY SCOTT Bike twitter
Photos BY SCOTT Bike twitter





7/6 の第1ステージは194.5kmの平坦コース。
ベルギーの首都、ブリュッセルをスタートし、序盤にフランドル地方の有名な石畳の上りを走るコース。
地元ベルギーの金メダリスト、CCCチーム Greg Van Avermaet 選手が逃げ集団に加わり、上りを取って山岳賞ジャージを獲得しました。

スプリント勝負に持ち込みたいチームが集団をしっかりコントロールするものの、最大級の名誉が掛ったレースは混沌そのもの。
幾度もの落車が有り、有力スプリンターの脱落もあった高速スプリントはTeam Jumbo-Visma のオランダ人アシスト、Mike Teunissen 選手が制し、総合首位の黄色いジャージ、マイヨジョーヌを手にしました。
スプリントに単独で加わったMatteo Trentin 選手はタイム差無しの7位でした。





Photo BY Tour de France HP






Tour de France 2019 Stage 1 Results:
1. Mike Teunissen (Team Jumbo-Visma) 4:22:47
2. Peter Sagan (BORA-hansgrohe) ST
3. Caleb Ewan (Lotto-Soudal) ST
7. Matteo Trentin (Mitchelton-SCOTT) ST

General Classification After Stage 1:
1. Mike Teunissen (Team Jumbo-Visma) 4:22:37
2. Peter Sagan (BORA-hansgrohe) +0:04
3. Caleb Ewan (Lotto-Soudal) +0:06
7. Matteo Trentin (Mitchelton-SCOTT) +0:10



7/7 第2ステージはチームタイムトライアルでした。
27.6kmのコースは登りもきつくなく、60Tのアウターギアを用意するチームが有るほど速度が乗るコースでした。
初日のチーム順位の遅い順にスタートするため、昨年までのTeam Skyである、有力チームのTeam INEOS が1番手スタートという珍しい光景でレースは始まりました。

Mitchelton-SCOTT チームには
トラック競技、チームパシュートの元世界チャンピオン、Michael Hepburn 選手。
オーストラリアの個人タイムトライアルチャンピオン、Luke Durbridge 選手。
南アフリカの個人タイムトライアルチャンピオン、Daryl Impey 選手がいて、他にも大柄な選手が多い構成です。
小柄なYates兄弟も最近は個人タイムトライアルで優勝や上位の常連で、地元のメディアでもこの日の優勝候補の一つに挙げられていました。


キレイにそろった隊列で走り始めたMitchelton-SCOTT チームですが、本来は戦力となるはずのSimon Yates 選手が序盤で遅れてしまいます。
Giro d’Italia をエースとして走りぬいた疲労の蓄積か、有力チームが8人で交代しながら負う負担を7名で負うことになり、疲弊したメンバーがさらに脱落してしまう悪循環。ゴール時点では4名のみとなったMitchelton-SCOTT チームは11位、41秒遅れと思うようなタイムが出せませんでした。




Photo BY Tour de France HP





Tour de France 2019 Stage 2 (TTT) Results:
1. Team Jumbo-Visma 28:57
2. Team INEOS +0:20
3. Deceuninck - Quick Step +0:21
11. Mitchelton-SCOTT +0:41

General Classification After Stage 2:
1. Mike Teunissen (Team Jumbo-Visma) 4:51:34
2. Wout van Aert (Team Jumbo-Visma) +0:10
3. Steven Kruijswijk (Team Jumbo-Visma) ST
49. Matteo Trentin (Mitchelton-SCOTT) +0:51







Photo BY Tour de France HP

エースのAdam Yates 選手を大きく遅れさせることなく守っている Mitchelton-SCOTT チーム。
基本的には他の選手はアシストに徹していますが、展開によっては、逃げを打つ事も有ります。

第9ステージはまさにそんな展開の日でした。
7/14 フランス独立記念日で現地は祝日。前日はDeceuninck–Quick-Step チームのフランス人、Julian Alaphilippe 選手が総合首位に返り咲き、黄色いリーダージャージを着ています。
コースも逃げに向いた設定で、フランス人以外も価値のある1勝を狙って序盤からアタックが繰り返されます。
フランスの中央山塊を走る、鋸の歯のようなアップダウンが続くコースで14名が抜け出し、その中にMitchelton-SCOTT チームからは南アフリカのタイムトライアルとロードレースのダブルチャンピオン、Daryl Impey 選手が加わっていました。

14名は過去のステージ優勝経験者も含まれる有力なメンバーでしたが、総合成績や山岳賞、スプリント賞のジャージ争いにかかわる選手もいなかったためこの逃げ集団は容認され、どのチームも積極的に集団をコントロールしなかったため、途中でその差が10分を超える展開となりました。

逃げ集団からの単独抜け出しは有るもののそれも吸収され、Daryl Impey 選手とLotto Soudal チームのTiesj Benoot 選手が抜け出す展開に。

追いつかれないまま、二人でスプリント勝負となり、スプリント能力で勝るImpey 選手を引き離そうと細身のTiesj Benoot 選手が先行しますが、ベテランのImpey 選手がきっちり差し切り自身初のTour de France ステージ勝利をあげました。



Photos BY Mitchelton SCOTT twitter
Photos BY Mitchelton SCOTT twitter
Photos BY Mitchelton SCOTT twitter

Tour de France 2019 Stage 9 Results:
1. Daryl Impey (Mitchelton-SCOTT) 4:03:12
2. Tiesj Benoot (Lotto Soudal) ST
3. Jan Tratnik (Bahrain Merida) +0:10

General Classification After Stage 9:
1. Julian Alaphilippe (Deceuninck–Quick-Step) 38:37:36
2. Giulio Ciccone (Trek - Segafredo) +0:23
3. Thibaut Pinot (Groupama – FDJ) +0:53
12. Adam Yates (Mitchelton-SCOTT) +1:47




7/17 からは2週目が始まります。山岳コースも始まり、総合成績も動き始めます。
Mitchelton-SCOTT チームのAdam Yates 選手は現在12位。
コースが厳しくなるにつれ、NEW ADDICTに乗る選手にとっては有利になるかもしれません。ここからの活躍にご期待ください。