Photo courtesy of Getty Images.BY Mitchelton-SCOTT HP

Mitchelton-SCOTT チームが、6/9オランダで開催された、Hammer Limburg のチームタイムトライアル Hammer Chase で最高タイムを出し優勝しました。
Hammer Limburg の総合成績は9位、Hammer series の総合順位では6位につけています。




昨年初開催された、Hammer series 。全3戦で今年も開催され、Mitchelton-SCOTT チームもディフェンディングチャンピオンチームとして参加しています。

第1戦 Hammer Stavanger ノルウェー 5/24 ~ 26
第2戦 Hammer Limburg オランダ 6/7 ~ 9
第3戦 Hammer Hong Kong 香港 10/13


Hammer series は個人総合成績をメインに争うUCIプロツアーとは異なります。
Hammer Seriesの最大の目標はチーム優勝です。このレースでは個人総合成績という概念がありません。

レースは基本3ステージで開催され、それぞれ、
Hammer Climb(登り周回コースのポイントレース)
Hammer Sprint(平坦周回コースのポイントレース)
Hammer Chase(チームタイムトライアル)
と名付けられています。

1チームは7名登録ですが、各レースに出場するのは5名のみ。各ステージの特性と疲労具合に合わせて選手を選ぶことになります。

Hammer ClimbとHammer Sprintは各周回ごとの順位で上位からポイントが付くポイントレース方式。
ゴールまで集団で進むことの多いプロツアーのレースとは違い、積極的に先頭にいることが求められるのでレースの展開が活発になります。

2日間のポイントの順位に応じて最終日のチームタイムトライアル、Hammer Chaseのスタート順とタイム差が決められ、上位チームからスタートし、一番早くゴールしたチーム(チーム内の4位選手が判定対象)が優勝となるルールです。


Photo BY hammer series HP

6/7から6/9、第2戦の Hammer Limburg がオランダで開催されました。

6/7が初日の登り系ポイントレース、Hammer Climb です。
1周8kmで2か所の上りの有るコースを8周半、ゴールラインを9回通過し、その順位に応じたポイントのチーム合計を争います。

この日はこれまでに無くMitchelton-SCOTT チームにとって厳しい展開になりました。
全部で9回あるゴールライン通過の内、2回目の通過でDion Smith 選手が9位で通過し、18.5ポイントを獲得しましたが、この日獲得できたポイントはこの時のみ。0ポイントで15位のNippo - Vini Fantini - Faizane チームの1つ上、14位で終えました。

レース後にチームリーダー、Hammer Captain こと Cameron Meyer 選手は、序盤に多くのチームが入った逃げグループを許してしまったこと、その為、追走に協力してくれるチームが無く、Mitchelton-SCOTT チームだけでは追いつけなかったことを振り返りました。
ゴールライン通過10位までにしかポイントの与えられない Hammer Climb 、Hammer Sprintの難しさを改めて感じた1日でした。


Photo BY hammer series HP



Hammer Limburg - Hammer Climb Results:
1. Deceuninck-Quickstep 1067 points
2. CCC Team 722.9 points
3. Bora-Hansgrohe 687.2 points
14. Mitchelton-SCOTT 18.5 points




6/8が2日目、平坦系ポイントレース、Hammer Sprint、12.4kmのコースを8周回して争われます。
初日はまさかの結果で、大きく出遅れてしまったMitchelton-SCOTT チーム。
二日間の合計ポイントで、3日目のスタート順位が決まるHammer series ではここで巻き返すしかありません。

1周目、5位にMichael Hepburn 選手が入り、43ポイントを獲得。
ポイント2倍の2週目は、ゴールライン手前で落車が有り、その影響でポイントが取れませんでした。
Cameron Meyer 選手が3周目3位、4周目5位、ポイント2倍の5周目にも5位とポイントを重ねます。
その後を継ぎ、ネオプロのEdoardo Affini 選手が一人逃げを敢行し、これは捕らえられてしまいますが、そのまま集団前方に残り6周目4位、7週目9位とポイントを稼ぎました。
その結果、Hammer Sprintを4位で終えました。
2日間の結果、総合順位は9位となり、8位までのHammer Chase Aグループに入ることはできませんでした。



Photo BY hammer series HP

Photo BY Mitchelton-SCOTT Twitter



Hammer Limburg - Hammer Sprint Results:
1. Deceuninck-Quickstep 1307 points
2. Bora-Hansgrohe 706.5 points
3. Team Jumbo-Visma 540-7 points
5. Mitchelton-SCOTT 455.7 points





6/9 最終日はタイム差スタートのチームタイムトライアル、Hammer Chase です。コースは前日のHammer Sprint と同じサーキットと街中を使用した12.4kmを4周します。

1位から8位までのチームのAグループ、9位から15位までのチームのBグループに分かれて開催され、スタート時点で9位のMitchelton-SCOTT チームはBチームの先頭スタートで、その後から順位の応じたタイム差で下位チームがスタートし、ゴールした順位がそのままHammer Limburg の総合順位となります。
Bチームになった以上はAチームの順位と入れ替わりが起きることは無く、総合順位は追い抜かれた場合は下がりますが、8位以上になることはできません。

元よりHammer Chase を重視したメンバー選考のMitchelton-SCOTT チームとしては、前日のインタビューからこの日の勝利を取ることを明言していて、Bチームの2番手スタート10位のTeam INEOS とのスタート時点のタイム差、差を大きく広げ、そのまま1位でゴール、53分30秒はBチーム内の最速タイムでした。
その後行われた、Aチームのタイムトライアルでもこのタイムは破られることは無く、Mitchelton-SCOTT チームがHammer Chase で優勝しました。


Photo BY Mitchelton-SCOTT Twitter

Photo BY Mitchelton-SCOTT Twitter

Photo BY Mitchelton-SCOTT Twitter



Hammer Chase results:
1. Mitchelton-SCOTT 53:30
2. CCC Team 53:46
3. Team Sunweb 53:57

Overall Hammer Limburg results:
1. Deceuninck-Quickstep
2. Team Jumbo-Visma
9. Mitchelton-SCOTT

Hammer Series Leaderboard:
1. Team Jumbo-Visma 181 points
2. Deceuninck-Quickstep 134.9 points
3. Team Sunweb 134.1 points
6. Mitchelton-SCOTT 84.1 points




Hammer Limburg の総合順位は9位。第1戦のHammer Stavanger での3位と合わせたシリーズ順位では6位となりました。

第3戦、Hammer Hong Kong は少し間が空いて、10/13に香港で開催されます。
これまでの2戦とは違い、1日で3種類のレースが行われる厳しい日程で有り、7名から5名を選ぶ選択がさらに重要になります。
Hammer Hong Kong でもMitchelton-SCOTT チームの活躍にご期待ください。