Photos courtesy of Getty Images. BY Mitchelton-SCOTT HP

平坦系のスピードマン達がベルギーの石畳クラシックレースを走っている間、軽量なクライマー系の選手たちは、スペイン、バスク地方のステージレース、Itzulia Pais Vasco に出走しています。

Mitchelton-SCOTT チームの Adam Yates 選手は第2ステージでパンクトラブルで遅れを取り、総合順位を落としてしまいましたが、今はステージ優勝を目指し、日々走っています。

4/11 の第4ステージでは雨で気温の上がらない中、7名の逃げ集団をとらえた後、残り4km地点の上りでアタックし、抜け出した小集団スプリントで4位入賞しました。
レースは全6ステージで、第5ステージはタイム差が付きそうな登りステージで要注目です。



Itzulia Pais Vasco - Stage 4 Results:
1. Max Schachmann (Bora-Hansgrohe) 4:03:55
2. Tadej Pogacar (UAE) ST
3. Jakob Fuglsang (Astana Pro Team) +0:01
4. Adam Yates (Mitchelton-SCOTT) ST

Itzulia Pais Vasco - General Classification after Stage 4:
1. Max Schachmann (Bora-Hansgrohe) 12:38:16
2. Patrick Konrad (Bora-Hansgrohe) +0:51
3. Ion Izagirre (Astana Pro Team) +0:52
10. Mikel Nieve (Mitchelton-SCOTT) +1:38




4/8 は第1ステージ、11.4kmの個人タイムトライアルでした。
平坦基調のタイムトライアルでありながら、Adam Yates 選手はトップから16秒遅れの好タイムで5位に入りました。

クライマーとして超一流の能力を持ち、その能力を保ちながら、ステージレースで総合順位を争うためには必須になるタイムトライアルの能力向上を目指してきたと言うAdam Yates 選手。
Tirreno-Adriatico の最終日、個人タイムトライアルでは1秒差で総合優勝を逃しましたが、確実に実力をつけてきています。



Photos BY Itzulia Pais Vasco HP

Photos courtesy of Getty Images. BY Mitchelton-SCOTT HP

Itzulia Pais Vasco Results:
1. Max Schachmann (Bora-Hansgrohe) 17:10
2. Daniel Martinez (Education First) +0:09
3. Michal Kwiatkowski (Sky Pro Cycling) +0:10
5. Adam Yates (Mitchelton-SCOTT) +0:16

Itzulia Pais Vasco - General Classification after Stage 1:
1. Max Schachmann (Bora-Hansgrohe) 17:10
2. Daniel Martinez (Education First) +0:09
3. Michal Kwiatkowski (Sky Pro Cycling) +0:10
5. Adam Yates (Mitchelton-SCOTT) +0:16



4/9 は第2ステージ、149.5kmの上り下り、未舗装路5か所を含むステージでした。
逃げていた3名の選手を残り60kmで集団が捕らえ、ペースが上がる中、Mitchelton-SCOTT チームは積極的に集団の前方を引き、ゴールに向けて体制を整えていました。
最後の未舗装路を走っている途中、残り17km地点でAdam Yates 選手が痛恨のパンク。アシストのDamien Howson 選手からすぐに後輪を受け取りアシスト選手と共に走り出したものの、ペースの上がった集団に戻ることはできず、1分12秒を失ってしまいました。
6日間のステージレースでこのタイム差を挽回するのはかなり難しく、Mitchelton-SCOTT チームの目標は総合順位ではなくステージ優勝に切り替えられることになります。

Adam Yates 選手はインタビューで答えていました。
「私は最悪の瞬間のパンクを避けることはできなかった。私たちは一日中チームとして走り、砂利の未舗装路セクションでは良いポジションにとどまってトラブルが有った際にも回避できるようにしていたが、残念ながら運が悪い場合にはチャンスが消えることもある。
現時点ではかなりイライラする状況だが、チームとして私たちは調子が良く、何かをするモチベーションを持っている。
私たちはただ自身の実力を見せられるチャンスを待たなければならず、そのために攻撃を続けるだろう」



Photos BY Itzulia Pais Vasco HP

Photos courtesy of Getty Images. BY Mitchelton-SCOTT HP

Itzulia Pais Vasco - Stage 2 Results:
1. Julian Alaphilippe (Deceuninck-Quickstep) 3:29:37
2. Bjorg Lambrecht (Lotto-Soudal) ST
3. Michal Kwiatkowski (Team Sky) ST
20. Mikel Nieve (Mitchelton-SCOTT) ST

Itzulia Pais Vasco - General Classification after Stage 2:
1. Max Schachmann (Bora-Hanserohe) 3:46:48
2. Michal Kwiatkowski (Team Sky) +0:10
3. Julian Alaphilippe (Deceuninck-Quickstep) +0:11
25. Mikel Nieve (Mitchelton-SCOTT) 1:05





4/10 は第3ステージでした。
191km、獲得標高差は2700mのステージで序盤から7名が逃げ、1名ブリッジをかけることに成功して、8名の逃げ集団が大きなリードを作りだしました。
残り6km地点、高速で走るで集団前方で落車が発生。幸いMitchelton-SCOTT チームのメンバーにダメージは有りませんでしたが、総合2位、3位も巻き込まれ大きく遅れる事態になりました。
人数を減らしながらも逃げ続けた集団をメイン集団がようやく捕まえたのはゴールまで残り3kmの地点でのこと。そこからのペースアップでゴールスプリントを制したのはちーだージャージを着るBora-Hansgrohe チームのMax Schachmann 選手。Adam Yates 選手は集団前方7位でゴールしました。



Photos BY Itzulia Pais Vasco HP

Photos courtesy of Getty Images. BY Mitchelton-SCOTT HP


Itzulia Pais Vasco - Stage 3 Results:
1. Max Schachmann (Bora-Hansgrohe) 4:47:57
2. Diego Ulissi (UAE-Team Emirates) ST
3. Entico Battaglin (Team Katusha - Alpecin) ST
7. Adam Yates (Mitchelton-SCOTT) ST

Itzulia Pais Vasco - General Classification after Stage 3:
1. Max Schachmann (Bora-Hansgrohe) 8:34:41
2. Ion Izagirre (Astana Pro Team) +0:33
3. Patrick Konrad (Bora-Hansgrohe) +0:33
12. Mikel Nieve (Mitchelton-SCOTT) 1:19





週末のラスト2日間も難易度の高いコースが続きます。
第5ステージは今大会の最難関、上りゴールの149.8kmです。
初日と第3、第4ステージで優勝した総合1位のMax Schachmann 選手は厳しいコース設定で遅れないことを優先した走りになると思われ、総合上位勢がタイム差を取りに攻撃に出ることが予想されます。
Adam Yates 選手もステージ優勝を目指し、アグレッシブに動くことになるでしょう。


Photos BY Itzulia Pais Vasco HP

最終日、第6ステージも上りゴールではないものの、118.2km、1級山岳2つを含む過酷なコースです。
前日の展開次第ですが、ゴールを淡々と目指すような大人しいステージにはならないでしょう。


Photos BY Itzulia Pais Vasco HP


Paris-Roubaix に一番の注目が集まる今週末ですが、クライマー系の活躍にも要注目です。