photo BY Getty Images Mitchelton-SCOTT FB

3/9 Strade Bianche=白い道 と呼ばれる未舗装路区間を含むロードレースがイタリア、トスカーナ州で行われ、女子レースでMitchelton-SCOTT チームの Annemiek van Vleuten 選手が独走で優勝しました。

未舗装路区間30㎞以上を含み、獲得標高も2000m以上と登りも厳しい136㎞(男子は186㎞)のコースで行われるワンデーレース。
開催回数は5回目ですが、伝統的なコースを使用しUCIウイメンズワールドツアーの初戦として開催される非常に人気の高いレースです。

Annemiek van Vleuten 選手は2018年9月の世界選手権で落車、ひざを骨折してしまい、オフシーズンのトレーニングが十分には積めずにいました。そこからの回復が予想よりも早かったので急遽参戦したこのレースで最高の結果を出しました。

同日の午後、男子のレースも行われ、Luke Durbridge 選手が18位でゴールしました。


大会公式HP



パンクや落車が多発する過酷なレース、残り40㎞で有力選手による先行集団ができるも決定的な展開にはならず、大きな集団のままレースは続きます。
それでも最後の未舗装路区間にたどり着くころにはでは自然に精鋭11名まで絞られ、そこからさらにアタックを仕掛けたMitchelton-SCOTT チームの Annemiek van Vleuten 選手が有力選手たちから30秒差をつけて単独で抜け出します。
2度個人タイムトライアルの世界チャンピオンを獲得しているその独走力を見せつけ、後続を寄せ付けない見事な逃げ切り勝利を決めました。

photo BY Getty Images Mitchelton-SCOTT FB
photo BY Getty Images Mitchelton-SCOTT FB
photo BY Getty Images Mitchelton-SCOTT FB

Strade Bianche Results:
1. Annemiek van Vleuten (Mitchelton-SCOTT) 3:48:49
2. Annika Langvad (Boels - Dolman Cycling Team) +0:37
3. Katarzyna Niewiadoma (Canyon Sram Racing) 0:40


午前中の女子のレースでは素晴らしい勝利を挙げたMitchelton-SCOTTチーム。
午後の男子レースも注目されましたが、展開に飲み込まれ、あまり見せ場無く終わってしまいました。

未舗装路60km以上を含む厳しい登りもあるコースですが、多くの選手がFoilのリムブレーキバージョンを選択しています。
パンクが頻発するコースなのでホイール交換を優先したのかDiscブレーキを選択した選手はMitchelton-SCOTT チームにはいなかった模様です。

photo BY Getty Images Mitchelton-SCOTT FB
photo BY Getty Images Mitchelton-SCOTT FB
photo BY Getty Images Mitchelton-SCOTT FB

Strade Bianche Results:
1. Julian Alaphilippe (Decenuninck – Quick Step) 4:47:14
2. Jakob Fuglsang (Astana Pro Team) +0:02
3. Wout van Aert (Team Jumbo-Visma) +0:27
18. Luke Durbridge (Mitchelton-SCOTT) +3:15



この後はParis-NiceとTirreno-Adriatico の2つのステージレースが注目です。
プロチームである Mitchelton-SCOTTチームはその両方にチームを派遣し、勝利を目指します。Giro d’Italia に向けて調子を上げていくMitchelton-SCOTTチームにご注目ください!