SCALE

LIGHT
WEIGHT
COMFORT


使用しているカーボンファイバーの種類から製造プロセスの最終段階まで、SCALEは現代のXC MTB DESIGNの頂点です。

結果は、レースハードテイルフレームのベンチマークです。

SCALE 900 SLのフレーム重量はわずか879グラムしかありません。

不可能を可能にした最軽量フレームSCALE、フロント シングルおよびフロントダブル用の2つの専用フレームプラットフォームは、ハードテイルマウンテンバイクの基準を新しいレベルに引き上げています。





SCOTTの展開するマウンテンバイクラインナップにおいて、最も多くのライダーに愛用されるハードテイルバイク
 
それがSCALEです。
 
SCALEシリーズの中では大きく分けて2つの種類に分かれます。


 

SCALE RCシリーズ



公式レースの最高峰であるCoupe de Japonシリーズに参戦される方や、その他クロスカントリーレース等に出場される方に向けたラインナップです。
 
トップモデルのSCALE RC900 SL とSCALE RC900 WORLDCUPにはSCOTTが誇る最高峰グレードのカーボン「HMXカーボン」が採用されています。
 
国内展開の全てのモデルがフロント1X化され、素晴らしい軽さと高い剛性によりペダリングパワーを余すことなくバイクを前へと進ませる事が出来ます。



SCALEシリーズ



クロスカントリーレースは勿論、セルフディスカバリー王滝のようなアドベンチャーレースからトレイルライドを楽しみたい方にお勧めのラインナップとなっています。
 
SCALE RCシリーズとは異なり、より快適にフィールドを走り回れるようにフロントディレイラーの取り付けも可能にしたフレームデザインを採用、使用用途に応じてカスタマイズして使用することも可能になっています。
 
そして、カーボンモデルは4種類、アルミモデルは6種類と、目的やご予算に応じて選べる選択肢の広さも人気の秘密となっています。


 



「SCALE TECHNOLOGIES」


カーボンファイバーから製造工程、そして最終製品までSCALEは完璧にデザインされました。
 
1Xと2Xドライブトレインに特化した2種類のフレームプラットフォームにより、ハードテイルMTBのスタンダードを新たなレベルに引き上げました。




NEW CARBONFIBER & EvoLap Technology


最高の結果を得る為、複数のハイエンドカーボンを組み合わせたものが全てのSCALEカーボンフレームに採用されています。
 
エンジニア達はFEAソフトウエアといった特定の技術を使用してカーボンレイアップを綿密に計画します。
 
SCOTT独自のEvoLapテクノロジーによってバーチャルフレームに異なる力が加えられ、その結果に従いフレーム構造を調整しています。



そして、これらのテクノロジーを駆使した結果、フレーム上部と下部で異なるフレックスパターンのフレームを作り上げることに成功しています。
 
フレーム下部からヘッド回りは最も剛性の必要とする走りに影響する部分です。
 
ライダーから入力されるペダリングパワーを余すことなく推進力へと伝え、登坂においても強力なトラクションによる加速を生み出します。

そして、左右にダンシングした際も剛性の高いヘッドがたわむ事無く反応し、的確なバイクコントロールと走行ラインの選択自由度が向上しています。
 
そして、路面からの衝撃や振動をライダーに伝えてしまう不要な部分に関しては、フレーム上部の柔軟な部分において吸収、緩和させる事が可能になっています。





 

SDS2 TECHNOLOGIES


SDS2テクノロジーにより乗車時とダンシング時の両方で剛性を犠牲にする事や余計なパーツを追加する事無く快適性を持たせる事に成功しました。
 
この為に、私達のエンジニアは異なる形状のチューブと熟考されたカーボンファイバーの組み合わせを使用し、フレームの特定部分に柔軟性を持たせ快適性を提供。
 
その一方でパフォーマンス性を阻害するその他の部分における不必要な柔軟性は取り除いています。

走行中の路面から来る衝撃や振動に対し、下記の図のような赤い部分の動きが発生します。
 
リアアスクル部分からの力の入力に対し、シートステーが左右に広がる事で、まるでサスペンションが付いているかのようなストローク感をライダーに与えます。
 
そして、シートクランプエリアも同様に前後にしなやかに吸収動作を起こすことで快適な乗車フィーリングをライダーに与えます。
 
これが、このショックダンピングシステム2の持つ素晴らしい効果です。








DRIVETRAIN OPTIMIZATION


SCALEには特別なブレーキマウントアダプターを搭載し、機能性を向上させる為にチェーンステイとスルーアスクルにのみ装着されるようになっています。





 

CHAIN GUIDE


SCALEのチェーンガイドは僅か23gで、スマートマウントシステムにより簡単に取り付けが可能。
30Tから36Tまで対応しています。


 


FRAME OPTIMIZATION


Boostスタンダードハブはホイールの剛性とタイヤクリアランスを向上させました。
 
SCALEフレームは新基準のメリットを最大限にする為、Boostスタンダードに合わせて開発されました。

チェーンリングが3mm外側に付く事で、チェーンステイ部分にクリアランスが生れた結果、1Xモデルと2Xのチェーンステイクロスセクションの大幅な増加が可能となりました。




「SCALE LINE-UP」


クロスカントリーレースのために生み出されたRCモデル


SCALE RC 900 SL



SCALE RCシリーズのハイエンドモデルです。SCOTT最高峰である超軽量高剛性「HMX SLカーボン」にてコンポーネントはシマノ社製「XTR」を採用。ハンドルもステム一体式エアロバー、フロントフォーク、ホイール共にハイエンドモデルを惜しげもなく投入しています。




SCALE RC 900 WORLD CUP



ワールドカップ、オリンピック、世界選手権を全て制覇した伝説を作り続けるレーサー
「ニノ・シューター」が駆るワールドカップモデルです。

ニノが加入する「SCOTT-SRAM Racing Team」仕様として、SRAMコンポーネントをメインに搭載、フレームは「HMXカーボン」となっています。
 
フロントフォークはROKSHOXと完全ニノ仕様。
世界一のクロスカントリーレーシングバイクとして君臨しています。





SCALE RC 900 PRO



SCOTTのカーボンロードバイクに採用される「HMFカーボン」フレームにシマノ社製「XTR」をメインコンポーネントとして採用しています。




SCALE RC 900 TEAM



軽さと剛性のバランスに優れる「HMFカーボン」を採用し、SRAM社製コンポーネントで纏め上げた人気のグレードです。






レースからトレイルライドまで1台でマルチに走れるSCALEシリーズ


SCALE 920





SCALE930



 


SCALE 900 ELITE





SCALE 940




アルミフレームモデル


SCALE950より2019モデルから新たに登場した2種のSCALE ALLOY6061アルミフレームモデルとなります。

SCALE950は「BOOST12×148mmスルーアスクル」としたAフレーム

SCALE960以降は「BOOST5×141mmクイックリリース」
としたBフレームとなっています。
 
以前のアルミフレームと異なり、カーボンモデル同様のスタイリングを持ち、各パートで全体的な軽量化。
 
アルミマウンテンバイクフレームながら1682gの軽さを実現しています。
 


SCALE 950





SCALE 960





SCALE 970





SCALE 980





SCALE 990





現代におけるまさに最高のハードテイルマシン「SCALEシリーズ」で
是非、マウンテンバイクライフをお楽しみください。