6/3 ツールドフランスの前哨戦として注目の高い、Criterium du Dauphine が開幕しました。
以前は大会の主催会社の名前を取って、ドーフィネ・リベレと呼ばれていた1週間のステージレースです。
開催時期、場所、内容から、直前のテストレースとして、ツール本番さながらのメンバーが集まります。今年はチームタイムトライアルも盛り込まれ、より有効な予行演習になっています。




初日は6.6㎞のプロローグ、短距離の個人タイムトライアル。
Mitchelton-SCOTT チームのトップは11位のAlex Edmondson 選手でトップから11秒差の7分36秒。
南アフリカのロードレース、個人タイムトライアル2冠チャンピオン、Daryl Impey 選手が12位と続いています。


Criterium du Dauphine results:
1. Michal Kwiatkowski (Team Sky) 7:25
2. Jos van Emden (LottoNL-Jumbo) +0:03
3. Gianni Moscon (Team Sky) +0:03
11. Alex Edmondson (Mitchelton-SCOTT) +0:11


6/4 序盤から上り下りが続く179㎞のステージ。
一つ一つの登りのカテゴリーは高くありませんが、1日の獲得標高は2800mを超え、ピュアスプリンターがゴールスプリント勝負に参加するのは少々厳しいステージです。



序盤からの3名の逃げを、残り24キロを過ぎたあたり、2周回の周回コースに入るころに全員飲み込むと、集団のペースが上がり、アタックが繰り返されて、集団が絞り込まれます。
小さくなった集団での登りゴールスプリントを制したのはMitchelton-SCOTT チームのDaryl Impey 選手。今シーズン4勝目です。






Criterium du Dauphine stage one results:
1. Daryl Impey (Mitchelton-SCOTT) 4:24:16
2. Julian Alaphilippe (Quickstep-Floors) ST
3. Pascal Ackermann (Bora-Hansgrohe) ST

General classification after stage one:
1. Michal Kwiatkowski (Team Sky) 4:31:51
2. Daryl Impey (Mitchelton-SCOTT) +0:02
3. Gianni Moscon (Team Sky) +0:03



6/5 3日目の第2ステージも上り下りの後のスプリントゴールが想定される180.5kmのステージです。

Mitchelton-SCOTT チームは、ステージ2連勝を狙い積極的に集団の前を引きます。
残り1㎞で全ての逃げ選手を吸収しますが、この時点でアシスト選手を使い切ってしまい、Daryl Impey 選手は牽引役無しでのスプリント勝負になりました。
それでもDaryl Impey 選手はステージ3位となり、ボーナスタイム4秒を獲得しました。



総合首位、Team Sky の Michal Kwiatkowski 選手がゴール前で落車、救済措置で集団ゴール扱いになりタイム差は付かなかったものの、ボーナスタイムも加わりDaryl Impey 選手が1位に。マイヨジョーヌを獲得しました。
さらには、スプリントポイントも1位になり、マイヨベールも獲得しました。



Criterium du Dauphine stage 2 results:
1. Pascal Ankermann (Bora-Hansgrohe) 4:19
2. Edvald Boasson Hagen (Dimension-Data) ST
3. Daryl Impey (Mitchelton-SCOTT) ST

General classification after stage 2:
1. Daryl Impey (Mitchelton-SCOTT) 8:51
2. Michal Kwiatkowski (Team Sky) +0:02
3. Gianni Moscon (Team Sky) +0:05


6/6 4日目、第3ステージは35㎞の平地チームタイムトライアルです。
チームの負担も大きく、タイムトライアルが得意なチームと、山岳系の選手が多いチームとで大きく差が付いてしまうことも多いチームタイムトライアルはグランツール以外で行われることは多くありません。
Criterium du Dauphine では今年から開催されることになり、ツール本番前の練習として、総合狙いのチームは本番さながらの装備で走ります。

Mitchelton-SCOTT チームは56秒差の4位。
その結果、総合成績でDaryl Impey 選手は54秒遅れの8位に下がりました。
ポイント賞はキープしています。



Criterium du Dauphine stage 3 results:
1. Team Sky 36:33
2. BMC +0:37
3. Lotto-Soudal +0:52
4. Mitchelton-SCOTT +0:56

General classification after stage 3:
1. Michal Kwiatkowski (Team Sky) 9:28
2. Gianni Moscon (Team Sky) +0:03
3. J Castrovie (Team Sky) +0:09
8. Daryl Impey (Mitchelton-SCOTT) +0:54



Criterium du Dauphine 自体も価値のある大会ですし、ツールドフランスの前哨戦としても非常に見ごたえのある展開です。Mitchelton-SCOTT チームの活躍から目が離せません。




Photos courtesy of Getty Images
 Mitchelton-SCOTT FB&HP
 大会公式HP FB