1万人以上が富士山五合目を目指す!熱きヒルクライムバトル!
 
第15回Mt.富士ヒルクライムに出展いたします!




ついに年に1度の日本最大参加者数を誇るヒルクライムイベント
 
「第15回 Mt.富士ヒルクライム」
 
が6月10日(日)に開催されます!



 

世界遺産である富士山の五合目を目指し、富士北麓公園競技場から約10000人のヒルクライマーが駆け上がるイベントです。
 
初心者でも安心な平均完走率98%以上のヒルクライムレース。
平坦な上り坂が続くコースですので、初めてのヒルクライムの方でも安心して走れるのが人気の秘訣。
 
サイクル仲間とワイワイとお話しながら走ったり、途中綺麗な景色を撮影しながら走ったりと楽しみながら五合目を目指せるのも良いですね!
 
昨年の自己ベストにい挑む方はそろそろ本格的な練習に追い込みを入れてるのではないでしょうか?


 

スタートシーンがまさに圧巻!果てしなく続く参加者の列。そこから時間差にてレースがスタートします。




 

道中は沿道の方々に応援されながら、ひたすらヒルクライム!




 

ただ攻めて走るだけではなく、仲間で動画を取り合いながら進むのも楽しいですよ!

SCOTT JAPANのおススメは、SONY アクションカム


 

 

こんな楽しいヒルクライムイベント、それが富士ヒルクライムです。



 

そして、楽しいのはレースだけではありません!
 
イベント会場である、富士北麓公園では、前日の6月9日(土)にサイクルエキスポも開催!

これが楽しいんです!

 

非常に多くのサイクルブランドが車両、アクセサリー、サプリメント関連含め大集結しますよ!
 
もちろん、SCOTT JAPANも出展いたします。




 

そして、今年もやります!イベント盛り沢山!
 
SCOTT JAPANの富士ヒルクライム恒例イベント!


「SCOTT 富士ヒルクライム RACE in RACE」




富士ヒルクライムに参加した事のあるオーナー様には「お!今年もやるのね!」

とお分かりの名物企画となっております。
 
RACE in RACE?? そう疑問になられる所見の方もいらっしゃると思いますので、ご説明いたします。
 
ルールは簡単!!



富士ヒルクライムに出場されるSCOTTバイクオーナー内でのNO1決定戦!


男女、年齢問わず、SCOTTバイクで富士ヒルクライムに出場される方で誰が一番速いんだ!?
 
を決める総合レース内のSCOTTユーザー限定レースです。
 
ヒルクラムと言えば、軽量ADDICT RCで参加される方が多いですが、FOILで闘う方も、もしくは、エンデュランスADDICTやSPEEDSTER、SOLECEやCR-1での参加の方など、マシンもさまざま。
 
ですが、どのマシンでもライダーの好みで最強ヒルクライムマシンと化せるポテンシャルを持っていますので、愛車をいかに乗りこなすかがポイントになりますね!


 

見事、SCOTTオーナーの中で速いタイムで優勝した方には豪華賞品をご用意いたします。

※今回の大会より、主催者選抜クラスでエントリーの方は対象外とさせていただきます。




 

1位かあ、、、、無理だなあ、、、と思っている方! 大丈夫です!
 
SCOTT JAPANはレースに参加される全ての方を応援していますので、今年もあります! 飛び賞ですよ~!

更に!今年は対象になる着順を更に拡大!


優勝者はもちろん
5位、10位、20位、30位、40位、50位まで広がりました!

これで、参加される皆様にチャンスがありますよ~!

この幸運な方にもささやかなプレゼントをご用意させていただきます。
 
この、RACE in RACEは6月9日(土)のエキスポ時にSCOTT JAPANブースで受付を行います。

ご来場いただき、選手エントリーを済ませていただいた後に、ご自身のゼッケンナンバーをご確認の上、RACE in RACEのご登録へとお進みください。
 
富士ヒルクライムでは、リアルタイムでのWEB着順が見れるシステムが導入されています。

これらのデータを使用して、表彰式が行われる11時00分頃にSCOTT JAPANブースに対象の方を貼りだしますので、再度ご確認にお越しくださいませ。





 

まだまだあります!特別企画!


 

「SCOTT 軽量マシンコンテスト!」


こちらも、富士ヒルクライムの名物企画ですね。


誰のSCOTTバイクが一番軽いのか決定戦!

ヒルクライムマシンと言えば、まさにマシンの軽さは最大の武器!
ここぞとばかりに軽量パーツを組み込んでヒルクライム専用マシンとチューニングされる方も多いと思います。
 その中で最も軽量なマシンを持って来られた方を


LIGHT WEIGHT KING!

の称号を与え、素敵な商品をプレゼントさせていただいます。


この軽量コンテストでは、富士ヒルクライムに出場される方はもちろん、選手の応援に来られている方でもOK!
 
SCOTT JAPANブースに自慢の軽量バイクをお持ち込みいただける方全ての方がお申込みいただけますよ。
 
エントリー方法は簡単!
 
エキスポ開催の6月9日(土)SCOTT JAPANブースにお持ち込みいただき、そこでバイク重量を測定します。
 
翌日の10日(日)のレーススタート前に最軽量バイクの方をブースに掲載しますので、最軽量バイクの称号を獲得した方にも賞品をプレゼントさせていただきます。



富士ヒルクライムに来られてたのなら、自慢のバイクと一緒に記念撮影しませんか?





愛車を持ってSCOTTブースへ!
I Ride SCOTT!! 記念撮影をします!

サイクルエキスポ開催時にSCOTTブースに愛車を持ってお越しくださいました方々全員に、ブース前で記念撮影をいたします!


 
そして、その記念すべきお写真はSCOTT JAPAN Facebookページでご紹介!
 
シェアしてご自身のSNSに使うも良し!プロフィール写真に使うも良しです!
















ご来場特典もあります!



「素敵なお写真を撮らせていただきました方には、非売品のラバーブレスレットをプレゼント!」



更にSCOTT JAPAN Facebookページにイイね!をすると
ステッカーもプレゼントいたします!



以上のように、富士ヒルクライム、SCOTT JAPANブースにはイベント盛り沢山ですよ!


 

イベントでの企画物も満載ですが、ブースでも色々と楽しめます!


「SCOTT ROAD BIKE TEST RIDE」



ヒルクライムと言えば、軽量レーシングモデルのADDICT RCシリーズですが、実はエアロロードであるFOILシリーズもヒルクライムに強い事もさまざまな大会で実証されています。
 
そこで、この場で乗り比べをしてしまいましょう!



「ADDICT RC vs FOIL」

ペダリングパワーを存分に路面トラクションへと変え、推進力となるエアロロード「FOIL」は比較的どっしりとした、まるでモーターバイクのステアリングダンパーを付けたかのような操作感。
 
そして、ヒルクライムマシンとして名高い「ADDICT RC」は、ひらひらとした軽い身のこなしとキビキビとした鋭いハンドリングが特徴です。
 
この2台、実はどちらもヒルクライムに適しており、バイクの操作感、ハンドリング、推進力のかかり具合でお好みがわかれる筈です。
 
ロードバイクに少しでも乗った事がある方なら、すぐにわかるこの2台のポテンシャルの違い。
 
是非!この機会に体感してみませんか? ご自身がどんなバイクが合うのか、好みなのか、答えはここにあるかもですよ!


 

今回のイベントに登場する試乗車をご紹介いたします。


FOIL10 Sサイズ




FOIL10(2017)XSサイズ




FOIL 20 S/Mサイズ(2017年モデル)






FOIL20 Mサイズ




ADDICT RC10 XS-S-Mサイズ




ADDICT30 DISC XS-Sサイズ



以上の試乗車をご用意いたします。


 

イベント会場限定
お買い物コーナーも登場します!

カタログ外のイベント会場限定グッズやお買い得ウエア、アクセサリーコーナーも登場。



毎回お買い物を楽しみに来られる方も多い富士ヒルクライムブース、今年も良い品揃えますよ!






RACE in RACE 、 軽量コンテスト、フォトセッション、テストライド、お買い物などなど
 
レースに出場される方も、応援のみの方も、エキスポのみ来られる方も、皆様にお楽しみいただける
 
SCOTT JAPANブースに是非!ご来場くださいませ。
 
皆様のご来場を、スタッフ一同、心よりお待ちしております。 



富士ヒルクライムオフィシャルサイトはコチラ