グランツールの最後の一つ、ブエルタ・ア・エスパーニャが始まりました。

ORICA SCOTTチームは登りに強いAdam Yates アダム・イエーツ選手、Simon Yatesサイモン・イエーツ選手の双子の兄弟とコロンビア人クライマー、Esteban Chaves エステバン・チャベス選手を揃って出場させる体制です。

第1ステージのチームタイムトライアルはトップから17秒遅れの5位。
横風が思わぬタイム差を生んだ第2ステージ。

第一週目からいきなり始まる、ブエルタらしい山岳ステージの第3ステージ、数少ないスプリントステージの第4ステージを終えての総合成績をみると、
11秒遅れの6位にEsteban Chaves エステバン・チャベス選手、
39秒遅れの8位にAdam Yates アダム・イエーツ選手、
48秒遅れの10位がSimon Yatesサイモン・イエーツ選手 とその3名が10位以内に入っています。

その結果、チーム総合ではORICA SCOTTチームが1位になっています。

Esteban Chaves エステバン・チャベス選手は総合成績とスプリント賞、山岳賞の成績の合計で争われる複合賞で2位につけており、1位のクリストファー・フルーム選手が総合1位でもあるため、繰り上がりで白いジャージを着用しています。

ここからさらに厳しい山岳ステージも始まります。ORICA SCOTTチームの活躍から目が離せません。


Photo courtesy of TDWsport.