2017ツールドフランスも最後の休息日が終わり、いよいよ最終盤に。

165kmのこの日のステージは、序盤が山岳コース、後半が平坦コースで強い横風というタフな設定。
早い時間帯に出来た逃げ集団に、ダリル・インピーDaryl Impey 選手が入りますが、統率された集団はこれを許さず、大きなリードも無く吸収されました。

スプリントジャージを着たマルセル・キッテル Marcel KITTEL 選手が遅れ、ポイントを稼ぎたいマイケル・マシューズ Michael MATTHEWS 選手のTEAM SUNWEBと、総合上位勢で遅れた選手を振るい落としたい、総合1位、クリストファー・フルーム Christopher FROOME 選手のTEAM SKYの思惑が合致して、集団はハイペースで進みます。

横風区間で小さないくつもの集団に分断されつつも、ORICA SCOTTチームのメンバーは集団に残り、スプリント争いに参加したイェンス・クークレール Jens Keukeleire 選手は6位入賞。サイモン・イェーツ Simon Yates 選手は順位を1つ上げ総合6位になりました。


ツールはここから山場を迎え、山岳ステージと個人TTをこなして、パリを目指します。ここからもORICA SCOTTチームの動向からは目が離せません。



Tour de France - Stage 16 Results
1. Michael Matthews (Team Sunweb) 3:38:15
2. Edvald Boasson Hagen (Team Dimension Data) ST
3. John Degenkolb (Trek Segafredo) ST
6. Jens Keukeleire (ORICA-SCOTT) ST
Tour de France - General Classification after Stage 16:
1. Chris Froome (Team Sky) 68:18:36
2. Fabio Aru (Astana Pro Team) +0:18
3. Romain Bardet (AG2R) +0:23
6. Simon Yates (ORICA-SCOTT) +2:02


Photo courtesy of TDWsport.