Photos: © Tim De Waele
ORICA SCOTT FB

ツールドフランスも2週目、いよいよ本格的な山岳ステージが始まりました。

第8ステージは、いくつもの峠を越え、3級、2級、1級山岳を上る187.5kmのレース。
集団の優位性が平坦ステージよりも低く、自力の有るクライマーがステージを狙い、総合成績も動きやすい、重要なステージです。



この日、ORICA SCOTTチームで輝いたのは、元チェコチャンピオンの今年移籍してきたロマン・クロイツィゲル Roman Kreuziger 選手。
チームのエース格のサイモン・イエーツ Simon Yates 選手、エステヴァン・チャベス Esteban Chaves 選手をアシストした上で、逃げ切ったリリアン・カルメジャーヌ Lillian Calmejane 選手(Direct Energie)と2位の、Robert Gesink ロベルト・ヘーシンク 選手(Team LottoNL-Jumbo) の後ろの集団でゴールし5位に入賞しました。


Tour de France - Stage 8 Results:
1. Lillian Calmejane (Direct Energie) 4:30:29
2. Robert Gesink (Team LottoNL-Jumbo) +0:37
3. Guillaume Martin (Wanty - Groupe Gobert) +0:50
5. Roman Kreuziger (ORICA-SCOTT) +0:50
Tour de France - General Classification after stage 8:
1. Chris Froome (Team Sky) 33:19:10
2. Geraint Thomas (Team Sky) +0:12
3. Fabio Aru (Astana Pro Team) +0:14
6. Simon Yates (ORICA-SCOTT) +0:43
Photo courtesy of TDWsport.


第9ステージは2級山岳が1つに3級山岳が2つ。超級山岳が3つも有る、今大会屈指の難関ステージ。登りゴールでこそありませんが、順位の大きな変動が起こりうる重要なステージです。
結果としては、タイム差もそうですが、総合有力勢に落車が起こり、荒れたステージとなりました。

リゴベルト・ウラン Rigoberto Uran 選手(Cannondale Drapac)が勝利し、マイヨジョーヌのクリストファー・フルーム Chris Froome (Team Sky)も同タイムの3位。その集団でゴールできたのは6名のみでした。
サイモン・イエーツ Simon Yates 選手もこの日だけで1:15遅れてしまいましたが、それでも遅れは少ない方、総合7位と新人賞ジャージをキープしています。


Tour de France – Stage 9 Results 

1. Rigoberto Uran (Cannondale Drapac) 5:07:22
2.Warren Barguil (Team Sunweb) ST
3. Chris Froome (Team Sky) ST
11. Simon Yates (ORICA-SCOTT) +1:15
Tour de France – General Classification after stage 9:

1. Chris Froome (Team Sky) 38:26:28
2. Fabio Aru (Astana Pro Team) +0:18
3. Romain Bardet (AG2R) +0:51
7. Simon Yates (ORICA-SCOTT) +2:02
Photo courtest of TDWsport.

翌日の休息日を挟み、ツールドフランスはまだまだ続きます。
ORICA SCOTTチームの活躍から目が離せません。