ツールドフランスが始まり、初日の個人タイムトライアルの後は例年通り、3ステージ平坦基調のスプリントステージが続きました。

その間に各チームのスター選手のリタイア、失格が有りました。
ORICA SCOTTチームは、初日の落車により、二日目ルーク・ダブリッジ Luke Dubridge選手がリタイアしてしまいましたが、それ以降は総合エース格の二人に大きなタイム遅れも無く、日々のレースをこなしてきました。


第5ステージは160kmの短い距離ですが、今大会初の山岳ステージ、しかも、1級山岳の山頂ゴールです。
各選手の調子の良さを確認しあう、そして場合によっては大きな順位変動が起こりうる大事なステージでした。

スタート後のアタック合戦の末、総合4位や多くのビッグネームを含む、強力な逃げ集団が形成されましたが残り4kmまでですべて大集団が吸収しました。

残り2.3kmでアスタナのファビオ・アル Fabio Aru 選手がアタックし、逃げ切りました。
その後ろの小集団でゴールし、6位に入賞したのがサイモン・イエーツ Simon Yates 選手。
総合成績でも6位にジャンプアップし、25歳以下設定のヤングライダー賞の白いジャージも手に入れています。


この後の第6、第7ステージは平坦コース。第8、第9ステージが山岳コースです。
特に週末の第9ステージは高低差表のギザギザ加減が尋常ではありません。
クライマー系の選手を多く連れてきているORICA SCOTTチームの活躍から目が離せません。




Tour de France - Stage 5 Results:
1.Fabio Aru (Astana Pro Team) 3:44:06
2.Daniel Martin (Quivkstep Floors) +14
3.Chris Froome (Team Sky) +20
6.Simon Yates (ORICA-SCOTT) +0:26

Tour de France - General Classification after Stage 5:
1.Chris Froome (Team Sky) 18:38:59
2.Geraint Thomas (Team Sky) +12
3.Fabio Aru (Astana Pro Team) +14
6.Simon Yates (ORICA-SCOTT) +43

Photo courtesy of TDWsport.


http://www.greenedgecycling.com/news/yates-straight-into-the-white-jerse...