Giro d’Italiaが始まり、第2、第3ステージが終わりました。

第2ステージは、サルディーニャ島内陸部を走る、アップダウンの有る221km。
最後は平坦ゴールの為、スプリンターにチャンスが有り、前日まさかの先頭逃げ残りで、優勝を逃したカレイブ・ユアン Caleb Ewan 選手が勝利を目指しました。
ラスト10km以降チームで隊列を組み、エースのユアン選手を発射しました。
しかし、スプリント中に他の選手と接触が有り、ユアン選手のビンディングペダルから足が外れてしまい、踏み直しも出来ず8位でゴール。
非常に悔いの残る結果となってしまいました。




Giro d'Italia - Stage 2 Results:
1. Andre Greipel (Lotto-Soudal) 6:05:18
2. Roberto Ferrari (UAE Team Emirates) ST
3. Jasper Stuyven (Trek-Segafredo) ST
9. Caleb Ewan (ORICA-SCOTT) ST

Giro d'Italia - General Classification after Stage 2:
1. Andrew Greipel (Lotto-Soudal) 11:18:39
2. Lukas Posltberger (Bora-Hansgrohe) +0:04
3. Caleb Ewan (ORICA-SCOTT) +0:08



第3ステージはサルディーニャ島の最終日。翌日は休息日です。
148kmと距離も比較的短く、平坦で、風は強いが普通のスプリントゴールステージとなる予定でした。
残り12km地点で強い横風が吹き付けると、集団先頭をクイックステップフロアーズ(Quickstep) チームが主導して引き、集団を分断しました。

10名ほどの逃げ集団が形成され、その中にクイックステップフロアーズは多くの選手を送り込むことに成功、小集団のゴールスプリントに持ち込み
フェルナンド・ガビリア Fernando Gaviria 選手が勝利しました。
カレイブ・ユアン Caleb Ewan 選手は8位でした。




Giro d’Italia – Stage 3
1. Fernando Gaviria (Quickstep) 3:26:33
2. Ru Diger Selig (Bora Hansgrohe) ST
3. Nizzolo Giacomo (Trek Segafredo) ST
8. Caleb Ewan (ORICA-SCOTT) +0:13

Giro d’Italia – General Classification after stage 3
1. Fernando Gaviria (Quickstep) 14:45:16
2. Andre Greipel (Lotto Soudal) +0:09
3. Lukas Postleberger (Bora-Hansgrohe) +0:13
6. Caleb Ewan (ORICA-SCOTT) +0:17


休息日を挟み、9日、シチリア島で行われる第4ステージはうって変わって山岳ステージです。
ORICA SCOTTチームのエースは筋肉質のスプリンターのユアン選手から、スリムなクライマーのアダム・イェーツ Adam Yates 選手に変わります。
これからもORICA SCOTTチームの活躍から目が離せません。




Photos ORICA SCOTT FB