Tour de Yorkshireに出場したカレイブ・ユアン Caleb Ewan 選手が第1、第2ステージでどちらも2位になり、その時点で総合首位のブルージャージとスプリントポイントのグリーンジャージを獲得しました。

最終日の第3ステージは山岳コース。スプリンターのEwan 選手には、脚質的にステージの勝利も総合首位のキープもチャンスは無く、必然的にスプリントポイントジャージのキープがチームの目標になりました。





昨年のParis Roubaix勝者、マシュー・ヘイマン Mathew Hayman 選手も序盤の逃げに乗ることで協力し、チーム一丸で途中に2か所あるスプリントポイントを集中して取られることを防ぎ、無事、Ewan 選手のグリーンジャージは守られました。

次はいよいよGiro d’Italia です。
ORICA SCOTTチームの活躍から目が離せません。




Photos courtesy of ©TDWsport.com
ORICA SCOTT HP
ORICA SCOTT FB