Tour de Romandie最終日、第5ステージは個人タイムトライアルでした。


第4ステージで上りゴールの激闘に勝ち、総合首位に立ったサイモン・イェーツSimon Yates 選手。
2位につけていたのはBMCレーシングのリッチー・ポート Richie Porte 選手、スタート時点でその差は19秒。
軽量なクライマーのサイモン・イェーツ選手は脚質的に平坦のタイムトライアルで不利なことは否めませんが、最大限の準備をしてレースに挑みました。






Photos BY ORICA SCOTT FB

結果としては、この日の2位に入ったリッチー・ポート選手と12位のサイモン・イェーツ選手のタイム差は40秒。
最終総合成績で、19秒のリードから、21秒差の逆転を許し、総合順位2位でレースを終えました。





Tour de Romandie stage 5 results:
1. Primo Roglic (Lotto-Jumbo) 24:58
2. Richie Porte (BMC) +0:08
3. Tejay van Gardeneren (BMC) +0:34
12. Simon Yates (ORICA-SCOTT) +0:48

Overall general classification:
1. Richie Porte (BMC) 17:16
2. Simon Yates (ORICA-SCOTT) +0:21
3. Primo Roglic (Lotto-Jumbo) +0:26


Photos courtesy of ©TDWsport.com