アンドラ公国、Vallnord。歴史に残る最もエキサイティングな世界選手権の一つとなったこのレース、ニーノ・シュルターは長年のライバルであるジュリアン・アブサロンを破り、虹色に輝く王者の証を取り返した。これはニーノのキャリアで4度目となるElite世界選手権優勝、そして今年10勝目を挙げたこの29歳にとって今までで最高のシーズンとなった。このニーノの勝利と並び、SCOTTはXCO Worldsで更に金、銀、そして銅メダルを獲得し喜びに沸いた。



NINO - 2015 World ChampionshipsNINO - 2015 World Championships

男子Elite
プレッシャーは計り知れなかった。ワールドカップで3試合連続勝利を挙げたニーノが世界タイトルの最有力候補なのは誰の目にも明らかだった。しかしここで去年の悪夢が蘇る。2014年ジュリアン・アブサロンはワールドカップで数々の勝利を挙げそしてHafjellで開催された世界選手権で優勝、ニーノはこれだけは絶対に避けたかった。
レースはニーノに有利だった。最初のラップでニーノはテクニカルセクションをトップで通過したが、ジュリアンはスタートダッシュを決めた他のライダーに阻まれ後方に沈んだ。雨が2日間続き、ようやく太陽が顔を出したがコースの一部は未だとても滑りやすく、そしてこのコースの難しさがレースの結果を大きく左右した。選手は一様にミスやトラブル、そしてクラッシュに見舞われ、ニーノでさえ何度かバイクを降りなければならなかった。しかしながら彼はまたしてもトリッキーなセクションでそのテクニックを見せつけ、他の選手を寄せつけなかった。


NINO - 2015 World ChampionshipsNINO - 2015 World Championships

最初のラップが終わるとジュリアンはその差を縮めた。ヤロスラフ・クルハヴィーが肋骨骨折で欠場する中、彼の同郷であるOndrej Cinkが魅せた。唯一彼だけがニーノとジュリアンのトップ2に食らいつき健闘した結果、見事3位入賞し銅メダルを獲得した。前方ではニーノと彼の最大のライバルであるジュリアンがいたちごっこを繰り返していた。下りでは常に何秒かリードし、その後差を詰められるといった具合だ。しかしレース中盤に差し掛かった所で様子が少し変わった。ニーノがテクニカルな登りでミスを犯し、そこですかさずジュリアンがアタックを仕掛けた。



NINO - 2015 World ChampionshipsNINO - 2015 World Championships

しかし彼の運は長く続かず、ニーノは直ぐに調子を取り戻すとまたも先頭に立った。残り1周半、全てはこの森の中の登りで決まった。滑りやすい岩や木の根で溢れ、そこでニーノは4-5秒のリードを稼ぎ、登り切るころにはその差は10秒にまで広がっていた。
そこから先はゴールまでお互い躍起になっていた。ジュリアンが5秒差を縮めたかと思えばニーノがもう一度差を広げた。たった1つの小さなミスがレースを変えてしまう為、ニーノはジュリアンからのプレッシャーを跳ね除け、ゴールまで10秒の差をキープした。興奮は最高潮だった。プレッシャーから解放されたニーノはこの最高の瞬間を味わっていた。


NINO - 2015 World ChampionshipsNINO - 2015 World Championships

新世界チャンピオンは『これは最初から最後まで激しいバトルだったよ。レースの途中で本当に勝てるのかどうか分からなくなる瞬間があったから、この4度目のタイトル獲得は凄く特別なものになったね。ワールドカップで勝つのも最高だけど、世界選手権で勝つのは格別だよ。レインボージャージをまた着られて最高に嬉しいね。』とコメントした。


NINO - 2015 World ChampionshipsNINO - 2015 World Championships

NINO - 2015 World ChampionshipsNINO - 2015 World Championships

女子XCO
U23世界チャンピオンのJenny Rissvedsが銅メダルを獲得。レース当日、このSCOTT-Odlo MTBの新星のコンディションはあまり良くなく、更に信じられない躍進を遂げた今シーズンの彼女へのプレッシャーはとても重かった。



Jenny - 2015 World ChampionshipsJenny - 2015 World Championships

Jennyは『初めての世界選手権でメダルを獲得してとても興奮しているわ。それにとても幸せ。とても素晴らしいシーズンだったし、“ほぼ”完璧に終われたと思うの。この結果で良かった事は来年の世界選手権では上を狙うっていう大きな夢が出来たことかな。』とコメントした。



Jenny - 2015 World ChampionshipsJenny - 2015 World Championships

Irina Kalentieva(RUS)が女子EliteXCOレースで勝利した。そして2007、2009世界チャンピオンを下したのはPauline Ferrand-Prevotだった。
男子Eliminator
SCOTT選手のDaniel Federspiel(Austria)が新たにEliminator世界チャンピオンとなった。ワールドカップで数々の勝利を挙げ、ワールドカップ総合優勝とヨーロッパタイトルを手にいれたFederspielは過去にレインボージャージを逃していた。XCE決勝でこのオーストラリア人はSamuel Gaze(New Zealand)、 Simon Gegenheimer(Germany)、そして Kevin Miquel (France)を下した。