例年に無い暖かい気候により、挑戦の日は予定よりも数週間早めざるを得なかった。マルコ・デ・ガスペリはこの厳しいルートのリスクを出来る限り取り除きたかったからだ。

このルートはLuigi Graselli、John Boninと後のローマ教皇ピウス11世のAchille Ratti、そしてガイドのJoseph GadinとAlexis Promentらによって1890年8月1日に初めて使用された。

総距離: 49,6 km
総高度: 3.750 m

マルコ以前の記録:Fabio Meraldi (1995) 6h45’24”. 4h28.36 (上り) and 2h16.48 (下り)



このCourmayeurからMont Blancの(登りと下りの)記録に挑戦する事をいつ決めましたか?


凄く昔だね。僕が16歳で、最初のコーチでありスカイランニングのパイオニアであるAdriano GrecoがMount Blancスカイマラソンのレースを見に連れて行ってくれたんだ。僕はランニングと同じくらい高い山が好きだったからこのレースは衝撃的で、その後のインスピレーションになったよ。このクレバスや空に届きそうな白い尾根を何度も夢にみたよ、そして最高にクールなアスリート達がそこを駆け下りるのをね。そして自分にこう言ったんだ、僕の夢はいつかあそこを速く駆け上る事だって。


Marco De GasperiMarco De Gasperi

挑戦はいかがでしたか?


山のコンディションはあまり良くなかったよ、暖かい日が続いて氷河の上の雪を全て溶かしてしまっていたからね。だから僕はそこを通る際は細心の注意を払う必要があったんだ。とても楽しかったけど、多分あそこで相当体力を消耗したんだろうね。ラスト11㎞の舗装された道を走ってた時が疲労のピークだったよ。内転筋がつりそうになるのを必死でこらえなきゃいけなくて、それが辛かったね。
タイムの事はもちろん常に心の片隅にあって、ああいった厳しい状況でも“せっかく登りで稼いだタイムが失われるかもしれない”って考えたらゴールまで全力を尽くさなきゃって思ったんだ。



Marco De GasperiMarco De Gasperi

次の挑戦は何ですか?


まだ僕には挑戦したい夢があるんだ。でもまだ秘密だよ。僕が思うにはその夢が叶いそうなくらいまで近くにきてから人に言えばいいんだなって。


Marco De GasperiMarco De Gasperi