【第23回 長崎西海トライアスロンin大島大会 レースレポート】


開催日時 2015年7月19日(日)
開催場所 長崎県西海市大島町
距離 SWIM 1.5km/BIKE 40km/RUN 10km


今年で23回目となる歴史のある大会に今年も招待選手としてエリートの部に出場させていただきました。
心配された台風11号の影響もなく、予定通りに大会が開催されました。

スイムは2分ごとのウエーブスタート。エリート女子は第2ウエーブでスタートしました。
湾内を2周半するスイムコースは泳ぎやすく、2回陸に上がって飛び込む面白いコースです。
調子良く泳げていたので好タイムが出るかなと思っていましたが、リザルトを見たら例年通りのタイムでガッカリでした。

バイクは大島を2周。アップダウンがあり、下りもテクニカルで常に集中を必要とするコースです。
スイムで大きく先行している川口選手との差を埋められるのはこのバイクパートなので、最初から全開でプッシュしていきました。
35kmあたりで川口選手を捕らえ先頭に立ちました。ランで川口選手が追ってくることを想定して、少しでもバイクで差を広げて貯金を作っておこうと最後まで全開で走りました。

Emi.SakaiEmi.Sakai

約40秒のリードを得てランへ移りました。

ランもバイク同様アップダウンコースで、日陰もなく暑さに苦しめられました。
いつ川口選手が追いついてくるかハラハラしながらも、自分の走りに集中しました。5km過ぎで川口選手が追いついてきました。その場では一気に抜かれましたが、その後は差を広げられることなくずっと視界に入る位置で粘りました。結果30秒差で敗れはしたものの、ショートディスタンスのエリート選手と僅差の勝負ができたことは、良い内容だったと思います。

Emi.SakaiEmi.Sakai

今月上旬に北海道ニセコ町で合宿を行い、バイクをメインに走りこんできた成果が今回のレースでパーソナルベスト。バイクラップも男女エリートでも2番目に速いタイムで走れたことは自信になりました。
来月のメインレースのアイアンマンジャパン北海道大会に向けて、今の仕上がりを把握できたレースとなりました。

次のレースは7月26日の榛名湖リゾートトライアスロンin群馬大会にゲスト出場します。
今後とも応援を宜しくお願い申し上げます。

2015年7月25日 株式会社ライムメンバーズ 酒井絵美


【リザルト】 スイム / バイク / ラン / 総合タイム
1 川口綾巳 (福岡県) 23:22 / 1:09:14 / 40:14 / 2:12:50
2 酒井絵美 (群馬県) 28:40 / 1:03:18 / 41:23 / 2:13:21