不調が1週間続いたが2人のアスリートはそれを言い訳にせず挑戦した。
男子レースは開始早々数人のランナーが最初の登坂まで果敢に攻めリードを作ろうとした。23㎞地点のAitxuriでマルコ・デ・ガスペリはMerillasとRullanと6位につけ、トップとは2分30秒の差だった。レースが進むにつれマルコはトップこそ奪えなかったものの順位を1つ上げゴールした。調子が悪かったにも関わらず彼は3:58:47でゴールし5位を死守した。

RUNNING Zegama 2015RUNNING Zegama 2015

RUNNING Zegama 2015RUNNING Zegama 2015

女子レースではエリサ・デスコがAitxuriにOihana KortazarとAzahara Garciaと共に到着、3人でレースを引っ張った。しかしながら今の彼女にはペースが速すぎて維持出来ず、後退してしまった。それでも彼女は全力を尽くし、4:57:09でゴールし6位につけた。フィニッシュラインを越えた直後に彼女は倒れこんでしまい、直ぐにマルコに支えられながら医療チームの手当てを受けた。Crazy IdeaのTadei Pivk(IT)が最高のトレイルランニングシューズ、SCOTT T2 Kinabaluを履いて3:51:11でゴールし、優勝した。

RUNNING Zegama 2015RUNNING Zegama 2015

RUNNING Zegama 2015RUNNING Zegama 2015

Zegama Aizkorriレース結果
Tadei Pivk 1st 3:51:11
Marco DeGasperi 5th 3:58:47
Elisa Desco 6th 8:30:40