インピーがタイムトライアル選手権でまたも優勝

南アフリカ人のダリル・インピーは過去5年間で4度目となるタイムトライアル選手権優勝を果たし、タイトルを守った。
インピーは42.7㎞のレースを53分27秒でゴールし、2位のレイナールト・ヤンスファンレンスブルフに1分51秒の差をつけ、11年、13年、14年に続きタイトルを勝ち取った。

『とてもいいライドだったし、ちょっとだけ感じていたプレッシャーを撥ね退けられて満足だよ。』とインピーはコメントした。『沢山の登りと下り、それにテクニカルな部分があって、このコースは僕にピッタリだったよ。序盤でライバル達に差をつけたのが分かったから、あとはもうトップで居続ける為に全力を出したんだ。』

レース終了後、インピーは『このジャージをまた1年着られるなんて最高に嬉しいし、次のレースに向けてモチベーションも最高だよ。』とコメントした。『MTNチームは手ごわいしレースの優勝候補だけど、優勝してまたジャージを手に入れるにはきちんと作戦を立ててレースに臨むよ。とにかく僕は今日の結果と今の状態に満足しているよ。』