アイアンマン発祥の地、ハワイ島で開催された世界選手権で悲願の勝利

確かなスイム

キーンレはレースを確かなスイムでスタートし、レース前の本命選手達を含む 25 人の先頭集団よ り 3:40 遅れで水から上がった。しかし彼には心強い仲間がいた。SCOTT 選手であるマリノ・バン ホナッカー、ルーク・マッケンジーにシリル・ビノットだ。『スイムの結果にはまぁ満足しているよ。』と キーンレはレース後に答えた。『先頭から 3-4 分遅れになると予想していたし、バイクに強い選手 達がトップとの差を縮める為に助けてくれたしね。』


強靭なバイク
PLASMA5 バイクタイムで他 を圧 倒 した!

PLASMA TEAM ISSUEPLASMA TEAM ISSUE


ハヴィでの折り返し地点を過ぎる頃、キーンレは渾身の力を込めて Plasma5 を漕ぎトップとの差を 埋めようとした。そして最初の 60 kmでほぼ 4 分あった差を埋めてしまった。これによりキーンレはト ップ争いに舞い戻り、更にバンホナッカーとビノットも先頭集団との差を縮めた。序盤 60 kmの尽力 によりキーンレは先頭集団を追い抜くと、更に 1 分差のあったアンドリュー・スタリコウィズに追い 付いた。キーンレはペースを上げると 90 km地点で集団はばらけた。そしてドイツ人コンビのキーン レとマイク・トゥエルセックはすぐにスタリコウィズを追い抜くと、その差を広げた。140 km地点でキ ーンレはようやくトゥエルセックを引き離すと、残りのバイクを全力で走り抜けた。『ハヴィでの折り返しの後、僕はマイクの 50-60m 後ろで悪戦苦闘していたんだ。』とキーンレはレース後にコメント した。『その後僕達はだいたい時速 75 kmで強い追い風の中乗っていたんだ。一番大きなギアとケ イデンス 130rpm でやっとマイクをちぎることが出来たんだよ。』今大会最も速いバイクのタイム、 4:20:46 をマークしたキーンレは 2 位のマイク・トゥエルセックに 4 分以上の差を、そして SCOTT 選手のマリノ・バンホナッカーに 4:37 の差をつけた。この時点で昨年優勝者でレース前の本命だ ったフレデリック・ヴァン・リルデとは 8 分以上の差がついていた。


ランでも衰 えない勢 い

キーンレは速いペースでマラソンをスタートした。そして最初の半分でヴァン・リルデや 2008 年オ リンピック金メダリストのヤン・フロデノが追いかける中、リードを更に広げた。キーンレがハワイ州 立自然エネルギー研究所に差し掛かる頃、リードは 9 分以上になっていた。追いかけるフロデノや ベン・ホフマンに比べややランでは劣るが状況は変わらず、キーンレは研究所を抜けゴールへと 向かった。 マラソンを男子プロで 6 番目に速いタイム 2:54:37 で終え、キーンレは他を寄せ付けず ゴールした。8:14:18 でキーンレはフィニッシュラインを越えると、2 位のベン・ホフマンと 5 分以上、ヤン・フロデノとは 6 分以上の差をつけた。『ランでは守りに入った戦術を選んだんだ。』ゴール後 キーンレはこう分析した。『序盤は速く走りすぎないようにして体力を少し残しておいて、不測の事 態に備えたんだ。』

Sebastian KienleSebastian Kienle


SCOTT チームの勢 いは止 まらない

セバスチャン・キーンレが SCOTT-Sports 史上初のアイアンマン世界選手権で優勝した一方で、 他の SCOTT 選手もコナで開催された今大会で最新の Plasma5 で参戦した。シリル・ビノットはラ ンの後半でも実力を発揮し、強さを証明した。そして 1 月の事故で破裂した肺と肋骨の骨折という
ハンデがあったにも関わらず、5 位入賞を果たした。ジョディー・スワローは女子レースでスイムを リードし、バイク序盤では更にその差を広げたが、その後ペナルティを受けリードを失った。しかし ながら彼女は善戦し、わずか 2 度目のアイアンマン世界選手権参戦で 4 位入賞を果たした。

Cyril ViennotCyril Viennot


Jodie SwallowJodie Swallow