ブランド史上最軽量フレーム『軽量・空力・快適性』を更に追求、加工の難しい東レ社製T-1000品番を加えてスコットが独自に開発したカーボン配合クロスHMX-SLを使用。フォイルのエアロチューブからヒントを得て重量を極限までそぎ落としながら剛性を保ち、シートチューブとシートステーを連動させてしならせる事で快適性も実現。